L-29乳酸菌を配合

L-29乳酸菌を配合

若いころはどんな無理をしても、寝れば翌日には体が元通りになる人が多かったでしょう。
しかし年を重ねるごとに疲労が蓄積しやすく、元気な体を維持することが難しくなっています。
細胞の衰えだけでなく、新陳代謝の低下などによって徐々に体が悲鳴を上げてしまいます。
そこで、元気な体を維持するために有効的な成分があります。
それが乳酸菌です。

乳酸菌は腸の中にある善玉菌の一種で、腸内環境を整える働きがあります。
暴飲暴食や生活習慣の乱れや運動不足などにより、腸の働きが鈍くなってしまっている人が増えています。
腸の動きが鈍くなると、老廃物が蓄積して便秘を引き起こしてしまいます。
すると有害物質を生み出したり、必要な栄養素を吸収しやすくなってしまいます。
乳酸菌を摂取し善玉菌を増やすことで、腸の働きを正常化させる必要があります。

乳酸菌は種類が豊富で300種類以上あるといわれています。
その中でも最近注目されているのが、L-29乳酸菌です。
L-29乳酸菌とは、ラクトバチルス・アルドフィルスL-92株が正式名称です。
乳酸飲料で有名なカルピス社によって開発されました。
カルピス社が保持している10種類近くの菌を厳選して、マウス実験を行った結果このL-29乳酸菌の働きが有効である実証されました。

このL-29乳酸菌は、普通に販売されている乳製品からは摂取できない成分となっています。
なのでとても貴重価値が高い菌だといえます。
胃酸や胆汁で死滅しにくい菌で、生きたままの状態でしっかり腸にまで行き届くことが特徴です。
また免疫力を高める働きやアレルギー対策に効果があることが分かっています。
アトピー性皮膚炎や花粉症の症状緩和、鼻炎などにも効果が期待できます。
元気で丈夫な体づくりにはとても適しているといえます。

L-29乳酸菌が配合されている商品は、タブレットのサプリメントが多いです。
その他にも乳酸飲料にも含まれています
常に摂取し続けることでより高い効果が得られるため、サプリメントで一定期間摂取することがお勧めです。